家事・料理

『1度に3つの味が楽しめる』卵かけご飯レシピを紹介!

投稿日:2020年8月30日

こんにちは、家事歴3年のサラリーマン、Kiyoです。

今日は、1度に3つの味が楽しめる、おすすめの卵かけご飯の作り方を紹介します。

以前、TVで100歳を超えるおばあちゃんが長生きの秘訣は?と聞かれ、「1日3個卵を食べることよ」と言っているのを見ましたが、この卵かけご飯なら1日3杯食べたくなること請け合いです!

『1度に3つの味が楽しめる卵かけご飯』の作り方

ご飯を写真のように、山なりに茶碗に盛ります。

卵を黄身と白身に分けて、ご飯の山の両側に入れます。

山の頂き部分に、だし醤油をかけます。だし醤油は後述のものがおすすめです。
黄身、白身部分に醤油がかからないように気を付けます。

これでスリーウェイ卵かけご飯の出来上がりです!

ここがポイント:3つの味の楽しみ方

①まず白身側をご飯と混ぜて、白身+ご飯+だし醤油の味を楽しみます。

②次に、黄身側をご飯と混ぜて、黄身+ご飯+だし醤油の味を楽しみます。これが濃厚でうまい!

③最後に、黄身・白身・ご飯をすべて混ぜて、卵かけご飯の味を楽しみます。(写真はキレイに取れないので省略(;^ω^)

ということで、この卵かけご飯レシピのポイントです。

  • 白身+ごはん、黄身+ごはん、卵かけご飯の3種類が楽しめる。
  • 同じ卵でもそれぞれ違った味わいがあり、堪能できる。

 

スポンサーリンク

いろんなバリエーション

刻みのり、刻みネギを足す→〇

ひと手間かかりますがおススメです。のり、ネギは刻んだものを冷蔵庫にまとめておくといいですね。

かつお節を足す→△

後述するおすすめのだし醤油を使えば、不要です。

あらかじめしょうゆとご飯を混ぜておく→×

この方法は、口に入れた時の味の順番が、
普通の卵かけご飯:醤油⇒卵⇒ご飯 となるところ、卵⇒醤油⇒ご飯 となるようにして卵の味をより楽しむ、という狙いがあるのですが、

先に醤油とご飯を混ぜると、醤油の味が薄まってしまうのですよね。なので醤油の量がとても多くなってしまうので、私はあまりお勧めしません。むしろ醤油の濃さにムラがあるほうが逆に美味しい。

先ほど、ご飯に醤油をかけるときに卵にかからないように、と注意したのは、卵⇒醤油⇒ご飯の順番で味が感じられるようにするためです。

 

卵かけご飯におすすめ ジョン万カンパニーの宗田節しょうゆ

出典:ジョン万カンパニー http://mungero.com/products/index.html

容器の中にかつお節(宗田節)が入っていて、容器に醤油を継ぎ足していくことで、香り豊かなだし醤油がカンタンにできるスグレものです。

こちらの記事でも紹介しています。お試しください(^^)

スポンサーリンク

-家事・料理
-,

Copyright© 旦那に家事をおすすめするサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.