スパイスカレー

【旦那にも作れるスパイスカレー】なすと万願寺唐辛子のキーマカレー

投稿日:

こんにちは、Kiyoです。

スパイスカレーの具材になすとピーマンを使われる方多いと思いますが、たまには万願寺唐辛子を使ってみましょう!

万願寺唐辛子は、肉厚で辛みがなく、ほんのり甘い唐辛子です。一回使ってみると病みつきになりますよ!

 

材料

  • カレーペースト
    • 玉ねぎ(くし切り) 2個
    • にんにく(みじん切り) 1片
    • しょうが(せん切り) 1片
    • カットトマト缶  1缶(400g)
  • 具材
    • 鶏ももひき肉 450g
    • 豚ひき肉 150g
    • なす(2cmの輪切り) 5本
    • 万願寺唐辛子(またはししとう) 8本
  • スパイス
    • ターメリックパウダー 中さじ2
    • コリアンダーパウダー 中さじ2
    • ガラムマサラ 中さじ1
    • クミンシード 中さじ1
    • マスタードシード 小さじ1
    • クローブ 数粒
    • カルダモン 数粒
    • ブラックペッパー 小さじ1
  • その他
    • ヨーグルト 100g
    • にんにく・しょうが(鶏肉にまぶす用)
    • 塩こしょう
    • サラダ油 100cc

作り方

①鍋にサラダ油とクミンシード、マスタードシードを入れて、強火にかけます。マスタードシードがぱちぱち音がしてきたら、にんにく・しょうがを加えて炒めます。香りが立ったら、玉ねぎを入れて茶色くなるまで炒めます。

 

②鶏ももひき肉、豚ひき肉を入れます。出来合いの合い挽き肉があればそれでよいですが、豚を少なくした方がさっぱりします。

 

③ひき肉をほぐすように炒めます。ほぐしが足らないと、後でかたまりになって口触りが悪くなりますので、ていねいにほぐしましょう。

④コリアンダーパウダー、ターメリックパウダー、クローブ、カルダモン、ブラックペッパーを入れます。できれば、クローブ・カルダモン・ブラックペッパーのホール(原型)スパイスは、ミルやすりこぎ棒などで細かく粉砕しておくとよいです。塩も加えて、軽く炒めます。

⑤トマト缶を加えて水分を飛ばすように炒め、ヨーグルトを入れて軽く炒め、水をひたひたより少し多めの量入れて10分中火で煮ます。

⑥別のフライパンに、サラダ油をひき、なすの両面に軽く焼き目をつけます。

 

⑦焼き目がついたら、カレーの鍋に入れます。万願寺唐辛子も入れ、ガラムマサラも加えて、5分程度でさっと煮ます。

 

出来上がりです。

 

スポンサーリンク

ポイント

今回のポイントは、なすを最初からカレーと一緒に煮るのではなく、別フライパンで焼いてからカレーと煮る、というところです。

フライパンで熱しすぎると、カレーと煮たときにしんなりしすぎてしまうので、さっと焼き目をつけましょう。

万願寺唐辛子も5分程度でさっと煮たほうが、歯ごたえと味が残りますよ!

このちょっとしたことで、味が大きく変わります。

みょうが、大葉、香菜などの薬味を(苦手でなければ)たっぷり入れるとさらに美味しくなりますので、ぜひ試してみてください(^^)

 

 

スポンサーリンク

-スパイスカレー
-, ,

Copyright© 旦那に家事をおすすめするサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.