アイテム

この品質で3000円台!神戸元町リベラルの革靴がすごい。

投稿日:2020年10月10日

男性の革靴ってピンキリが激しく、人によってチョイスは千差万別です。高い靴を大事に手入れしてリペアしながら長く履く人もいれば、安い靴を履き回す人もいます。

私はどちらかというと後者です。1~2足値段の張る靴を持ってはいますが、ビジネスイベントなどでしか履かず、普段履き用は、近所の靴流通センターで購入する3000円程度の革靴。

似たような方は多いと思います。

が、いくら価格が安いにしても、半年で靴底が壊れるのはなんとかならないかと思っていたところ、価格は5千円以下で品質・耐久性も優れているという噂を聞き、神戸元町リベラルの革靴を買ってみました。

今回購入したのは、こちら↓。

 

価格は、3608円 (現時点)です。

外羽根ストレートチップで、色はダークブラウンを買いました。本当はブラックが欲しかったのですが、人気商品のようで26cmは売り切れでした。

ネット注文して届いた箱を開けてみると、

見た目はかなりイイです。3500円とは思えないですね。

ぱっと見、合皮には見えません。(審美眼がある人は別でしょうが)

縫製もしっかりしています。

シューキーパーとシューホーン(靴ベラ)も付いてます!

こんな付属品つけて赤字にならないのか?と心配してしまいます;;

 

中敷きのかかと部分には低反発シートが使用されているようで、クッション性があり、長時間歩いても足が痛くならなそうな感触です。

靴底は固すぎず、柔らかすぎず、滑り止め処置も施されています。長時間歩くことが多い私にとっては、滑り止めがあるのはとても安心です。

 

購入したばかりですが、まずインプレッションしてみました。

とにかく価格の割には、立派な革靴で、非常にコスパがよいように見えます。

今後、2~3か月使い倒してみてまたレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

-アイテム
-

Copyright© 旦那に家事をおすすめするサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.