レシピ

【旦那のつまみ】鶏レバーの香りしょうゆ煮:レバーと山椒の組み合わせが絶妙!

投稿日:

これから暑い夏が到来しますね。夏バテ防止のためにも鶏レバーの香りしょうゆ煮はいかが? 山椒を使ってピリリと香り高く仕上げます。

一見作るのが大変そうに見えるけど、慣れるとカンタンです。私Kiyoは、毎週夕飯を作る合間に、ササッと作ってキッチンドリンクのつまみにしてます^^

ビールだけでなく、白ワインにも赤ワインにも合いますよ!

材料

  • 鶏レバー 300g
  • 材料A
    • ねぎ 10cm
    • しょうが(薄切り) 4~5枚
    • 水 300cc
    • 鷹の爪 1本
  • 材料B
    • しょうゆ 140cc
    • 酒 50cc
    • 砂糖 大さじ3
    • 塩 小さじ1
  • ごま油 少々
  • 山椒 小さじ1
  • ねりがらし 適宜

作り方

鶏レバーは10分ほど水にさらし、臭みを抜きます。水が濁るようであれば何回か水を替えます。
鍋に湯を沸かし、鶏レバーを4~5秒間熱湯に通し、霜降りにします。

 

霜降りとは

肉や魚などを調味する前に、沸騰したお湯にさっと通すか熱湯をかけることで、素材のもつ臭みを抜くこと。身をしめてうまみを逃げにくくなる効果もあります。

 

鍋にAを入れ、水の量が半分になるまで煮つめます。だいたい10分くらいです。
煮詰まるとこんな感じ。キッチンタイマーがあると便利ですね。しょうがとネギのいい香りがします。

Bの調味料(しょうゆ140cc 、酒50cc、砂糖大さじ3、塩小さじ1)を作ります。写真のようなビーカーがあると便利です。

さきほどの鍋に調味料をいれ、山椒をいれて火にかけます。煮立ったら、レバーをいれ、弱火で10~15分ほど煮ます。

火を止めたら、10分ほど冷まして出来上がりです。

そのまま食べてもいいですし、ごま油をかけたり、練りがらしをつけて食べてもGOODです。

ビールにも合うし、ワインにも合いますよ!

スポンサーリンク

Recommend

スポンサーリンク

-レシピ

Copyright© 旦那に家事をおすすめするサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.