雑記

【簿記】50歳で簿記3級をとろうと決意しました

投稿日:2020年11月14日

こんにちは、Kiyoです。

突然ですが、簿記3級を取ろうと決意しました。

きっかけは、税金にもっと詳しくなりたい!と思って、

先日本屋へ行ったのです。

(なぜ税金に詳しくなりたいか?それは資産を増やしたいからです)

税理士のコーナーへ行こうとしたところ、

という本が目に入りました。

仕事でいずれ必要な知識であることと、個別株投資をやるなら身につけたほうがよい知識なので、以前から興味があったのです。

手に取って読んでみてすぐ気に入りました。

が、新書で高い(1650円)ので、その場でアマゾンで検索し、超安かった

マンガ財務諸表入門(中古) ¥110

を買いました(本屋さん、ゴメンナサイ・・)

結局その日はそれで帰りましたが、商品到着後読んでみると、すごいわかりやすい!買ってよかった!(こーゆー系の本は、最初はマンガに限ります(^^))

よく中古本が嫌いな方がいますが、私は好きです。

というより、本は知識を吸収するためのもの。同じ知識が得られるなら、新書も中古も気にすべきではないと思います。

もちろん費用は安いほうがいいに決まっているので、中古を買うことが多いです。

それはさておき、その本の中で、やはりちゃんと勉強するには簿記の知識が必要 と書いてあり、詳細調べようと再度本屋へ。

簿記関連の本を見てみると、税理士、会計士、中小企業診断士、FPなど、お金に関係する資格をとるには、まずは日商簿記3級がスタートと書いてありました。

別に今さら税理士を目指すことはしないけど(そんな生易しいモンじゃない)、お金の知識の基礎が得られると思い、

じゃやってみるか!

という超安直なノリで始めることにしました。

このブログもそうですが、結構ノリだけでなんでも初めてしまいます・・(汗)

最短で7日、着実なら10日、万全なら15日で修得できる、というフレコミのテキスト(と問題集)を買ってしまいました。

万全なら15日とあるけど、仕事もあるので無理せず、自分としては30日以内に読破したいと決心しました!

学んだことをアウトプットするため、ツイッターもはじめてみました。

今から1か月後が楽しみです!(^^)

スポンサーリンク

-雑記
-

Copyright© 旦那に家事をおすすめするサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.